[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. ポジティブに全てを【自己責任】にしてみたら|モテ塾
テクニック

ポジティブに全てを【自己責任】にしてみたら

自分ではどうにもならない出来事や、確実に自分以外の人が原因で起こる良くない事って誰でも経験する日常かと思います。

また自分の落ち度はなくともそれに巻き込まれることもあったりします。
例えば。

・違う人の起こした仕事のミスを上司の勘違いで自分のせいにされた

・信号を守っていたのに、信号無視をしていた相手にぶつかられた

・自分には関係もない、意味が分からないクレームに当たってしまった

・買った商品がなぜか自分のものだけ欠陥品だった  …等々。

 

あぁ、ある。
思い当たる思い出が多々。

 

なぜかよくこういった場面に巻き込まれる星の下に生まれついた友人も思い出せます。
(ちなみになんかその方とか人生が最高に可愛いです。)

自分の落ち度が把握できている事でのアクシデントや出来事ならばまだ改善点や落ち込む場所だって脳内に用意できるのに、
こんな責任もない事で自分の今日が良くない日になるなんて最悪だ。なんて思ったりもしますよね。

ところがどっこい。
こういった場面でも(どういった場面でも)自分自身がどういった捉え方をするかで日々の人生が好転していきます。

 

先ほどの例はどのようにポジティブ変換出来るでしょうか。

・違う人の起こした仕事のミスを上司の勘違いで自分のせいにされた。

→まったく関わっていないと言えばそうではない。一緒の空間で働いている。
一緒に働いている人のミスを自分もどこかで気づくことや
出来たことがほんの少しでもあったかもしれない。
今回このミスは自分が上司より先に気が付けるだろうか。

あとはどうやって上司が指摘対象者を間違えないように促せるか。
他の人への目配り気配りが出来るだろうか。あと、ミスをした本人にはなんて言ったら伝わって次に繋げる事ができるかな。

・信号を守っていたのに、信号無視をしていた相手にぶつかられた。

→あの人(ぶつかってきた相手)は今日とても嫌な事があったのかも。
周りが見えないほど大変なことがあってそれが脳内を支配されちゃってるのかもしれない、大変な時はお互い様だし、頑張って。
あと私も次ぶつかってこられそうになったら華麗に忍者のようによけられるかためそう。
ニンニン♪(脳内忍者になりました。いつも私はこんな感じです、楽しい。)

・自分には関係もない、意味が分からないクレームに当たってしまった。

→クレームは忍耐とコミュニケーション能力を爆上げする経験の一つ。
こういう経験が多いとデートでいきなり怒る女性にも対応余裕で出来るようになっちゃったりするんだよ…またモテスキルを上げてしまうな。
そしてちょっと何を怒っているのかわからないけど、こういった人って普段周りにいないから同じ人間として新鮮な出会いだ。
あーーー、今月のお酒のつまみは君のクレームで決定だ。
最高のつまみをありがとう。

買った商品がなぜか自分のものだけ欠陥品だった

→こんな当たりある?一周回って運、来てる??
自分だったからよかったけど他の人に当たってたら、大変な事になってたかもだで店側。
良かったね私で。
これはどう言ったら店側が悪い気持ちにならずにいれるか考えて、返品交換できるようにしよう。

全ての出来事に対してポジティブを条件に自己責任はどこかを見つけに行き、原因を探しに行くととても楽しく自己成長ができ、尚且つ相手に対してとても優しくなれます。

あらゆることの責任転嫁をすることって実はとても簡単で、そして人生に意味のない事だったりします。

自分の落ち度は見つけず、相手に対して負の感情を抱き、
「どう考えても自分は悪くないし、どんな神経しているんだあいつは。」
なんてお互い思っていたりして一日の嫌な出来事ランキングに入ってしまう。

 

最初は無理やりです。本当に笑えるくらい。でも本当に全て笑えるお勉強みたいな気持ちになってきちゃいます。
もちろん高確率で楽しい妄想としていることもあります。

あの時は忍者になるって決めたのに、今まで忘れていましたし。

こっちの方が自分を改めるきっかけにもなり、相手にも憎しみが出てこなくなりますので、人生の“楽しい”がとても多くなってきます。
是非『自分の人生には嫌な事ばっかり起こるな。』なんて思っている方がいたら試してみてください。
ぜーんぶ楽しい時間になっちゃいますよ。