[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 本気で喜ばれるプレゼントを考えよう|モテ塾
テクニック

本気で喜ばれるプレゼントを考えよう

プレゼントとはあらゆるタイミングで必要となってきます。
お誕生日、クリスマス(本日はクリスマスだ!!)、出世祝い、結婚式、ホワイトデー…。
大人になって大切な人が増えていけばいくほどお祝いや何かしらの感謝に対するお返し。

 

こういった“他人に対しての感謝”や“自分以外へのお祝い日”を大切に忘れないように
出来ると結果自分のいい方向全てに返ってきます。

これは実は自分磨きとか、そういったことよりも簡単で、
しかも相手も自分も嬉しくなってしまうようなWIN-WINモテ方法の一つだったりします。

 

適当に有名どころのブランドのボディーソープとか百貨店で店員さんに勧められたコスメとかプレゼントしていませんか?

 

プレゼントは、日にちを覚えていて、相手にただ渡せばいいという事でもありません。
最高なのは相手にとって嬉しいもの、欲しかったものをお祝いや感謝を伝えるのタイミングでお渡しできることが出来たときです。

相手の欲しいものが分かっていたら苦労しませんが、そんなときばかりではありませんよね。

ちなみに私は事あるごとに周りの人にプレゼントをお渡しすることが大好きです。
よく人の買うプレゼント選びにも一緒に行きます。
ここに関してはモテるとかそういう気持ちではないのですが、なんか自分以外人に対して買うものってワクワクします。

相手が喜ぶようなプレゼントを考えて考えて、渡すものの目星がついたら次は仕事の合間や休みを使って買いに行ったり何が一番良いかウィンドウショッピングをしたりして、それを渡す日は相手のお祝い前がベスト、しかも自分と会うタイミングの時には完璧に用意しておく必要があります。

プレゼントと共に簡単な手紙も添えたいなら事前に内容も考えてプレゼントに同封したい。

自分の欲しいものを買いに行くのとは違って時間がものすごくかかりますし、さらに自分のお金だってなくなるし、相手が喜んでくれるかもわかりませんが、それでも自分の感謝の気持ちやお祝いしたいという愛を物品で表現出来るタイミングがあるって素敵だと思っています。

 

この表現に相手も喜んでもらえるかどうかってとても大きい問題ですよね。

 

いらないものや、これってちょっとぉ…。

ってなったら、感謝や愛の押し売りに近い事になってしまいます。

だってそのプレゼントを捨てないといけないかもしれないですし、捨てるときの罪悪感や労力は相手にあります。
渡した方は【プレゼントを渡した】で満足している間に。

 

と、言う事で、

プレゼント選びが上手ですと、もちろん相手を喜ばせる事ができますし、当然モテるのは必須です。

 

でも相手の事なんて詳しく知らないし、好きなものはこだわりがあるだろうし、なんだかめんどくさくなってきた…。なんてなって適当にそれっぽいプレゼントを選んでいませんか?

 

本日はどんない人にも応用できる【喜ばれるプレセント選び】のヒントをご紹介させて頂きたいと思います。

 

ヒントは《相手の感情が何に動いているかを思い出す。》です。

 

感情はポジティブでもネガティブでもOKです。

プレゼントしたい相手の【好き】【嫌い】【嬉しい】【怖い】【苦手】【癒し】なもの、こと、を思い出して見ます。そして相手の立場に出来るだけ立ってみて何があると良いかを考えてみます。

 

本当に会話の些細な事を思い出してみると、色々なところに相手のヒントが沢山あるはずです。

例えば

・洗い物で手が荒れてるって気にしていたかも

・寒いのが苦手って言ってた

・いつも朝は決まった場所でコーヒー飲むのが好きって言ってたな

・仕事で肩がいつも痛そう

・新しい資格を取りたいって勉強頑張ってたな

等、本当に何でもよいのです(笑)。

困っている事や生活の中で喜びとして決まっているもの、あとは目標等が相手にあるならそれも大きなプレゼント選びのヒントとなりますね。

ちなみにプレゼント選びでは意外と相手のネガティブな感情に寄り添ったプレゼントが喜ばれたりします。

 

・洗い物で手が荒れてるって気にしていたかも
→石鹸で手荒れしないようの物や洗い物をするとき用の手荒れ防止手袋もいいかもしれません。
ハンドクリームよりも確実にしないといけない洗い物の時間を苦痛にならないようにしてあげたい。

・寒いのが苦手って言ってた
→何度も使えるカイロや長時間冷えないような入浴剤やちょっといい飲み物もいいかもしれません。
女性は首を冷やしてはいけないというので(首、手首、足首)親しいならその部分を温められるマフラー手袋靴下の3首温めセット!!
なんてのも面白くて喜ばれるかも。

 

・いつも朝は決まった場所でコーヒー飲むのが好きって言ってたな
→ここは使用しているコーヒーショップのチケットとかが、シンプルに一番使ってもらえて喜ばれるかもしれない。
家でコーヒーは飲まない事が分かっているなら、くれぐれも“コーヒー好きって言ってたし”とか思い出して、
家で飲めるコーヒーメーカーなんてプレゼントしてはいけません。
外で飲む習慣の方からしたらただの邪魔な家電になってしまいます。

 

・仕事で肩がいつも痛そう
→会社近くで通えるマッサージ屋さんはないかな?(会社近く、が大切です。家の近くはちょっと怖いかもしれませんので。)
回数券なんて渡して、手紙に“いつもお疲れ様、好きな時に行っておいで。”なんてさらっと渡されたら、素敵すぎる…!!
肩のマッサージ機とかはおそらくプレゼントだと当たりはずれが出てしまいます。
回数券なら相手の好きな時に行けるしかさばらないし、いいかな。とか。

 

・新しい資格を取りたいって勉強頑張ってたな
→仕事しながらの資格の勉強はきっと大変。眠くなっちゃうときもあるだろうし、やりたくなくなっちゃうときだって出てくるかもしれない。携帯を見ないでも良い小さいアラームとか、眠気覚ましにきくちょっといい紅茶とか(日頃紅茶等を飲むかの確認が必要ですね。)いいかもしれません。勉強後によりいい睡眠をするための睡眠快適グッズとかないかな…。とかもいいですね。

あとちょっとがんばって!なんて彫ってある書きやすいボールペンも嬉しいかも。(私だったら嬉しい。)

 

 

万人に喜ばれるプレゼントはありません。

あなたの周りの人の事を思い出して、考えて、相手の立場に立ってプレゼントを考えてみる事が相手に喜ばれる選び方です。

喜ばれるプレゼントを選べることになるという事は相手の事を正確に分析出来ている事にもなります。ここはモテに近づかないワケがありません。

是非相手にプレゼントを渡せるタイミングを見つけたら喜ばれるプレゼント選びの特訓をしてみてください。

あなたの見られ方や相手との関係性もグッと良くなるはずです。

さて、クリスマスプレゼントを買いに行きましょう。