[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 家にあったらすぐ捨てて!【モテない服】の特徴!|モテ塾
未分類

家にあったらすぐ捨てて!【モテない服】の特徴!

妙にこだわっている服の方がお洒落にみえるのではないか。

 

最近そんな事を思っていたら、イカした無地のTシャツの隣にある意味も分かっていない英字の書いたTシャツを選んでいた友人を前に硬直。

友人からは『どう?似合う?』と。

私は『…いったん、考えよ?』とまで伝えなんとか非モテになってしまう可能性の高い服にお金を使わせないというミッションはクリアできたみたい。

 

【なんかかっこよく見える服】【自分を引き立ててくれるかっこいい服】では、選び方が全く変わってきます。

もちろんモテる為に知っておきたい服選びのコツは後者の【自分を引き立ててくれるかっこいい服】です。

 

本日はなぜか街中から消えない、前者の非モテの特徴をお伝えさせて頂ければと思います。

非モテ服にある共通した特徴の中に“ムダコスト”と呼ばれる、コストかかって作成しているにも関わらず、そのコスト(=デザイン)がない方が良いものがあります。

 

代表的なものはこちら

【裏返したらなぜか柄】

シャツの襟もとや、ポロシャツの腕まくりの部分、パンツの裾。裏返すとサプライズプレゼントのように出てくるチェック柄やドット柄。

全体的な服装の華やかさを出していると思いきや、安っぽさの底上げをしてしまうこちらのデザインの服は持っていませんよね?

このデザインの服装が好き!という女性には未だかつて出会ったことがありません。

お持ちでしたらどうか、デートには使用しないでくださいね。

 

【使用されることのない、複数ポケット】

太ももから脛にかけて複数のポケットが付いているデザインのパンツ。

何も活用されず、ただただ非モテに見せてくれるアイテムの一つです。

ああゆうデザインのパンツはポケットを確実に使うようなサバゲ―ぐらいで使用してください。

 

【英語理解者とは一生会えない、英字の乱発】

目がチカチカするほどの英字(そしてなぜかちょっとエッチな女性のプリント)が施されたTシャツは、こんなグローバル化した世界で着ていくにはリスキーすぎます。

そして単純にデザインが良くわからないものが多いですよね。

 

【その丈は何丈。半端丈。】

ちょっとだけくるぶしが見えるくらいの7,5~9分丈くらいのあの長さは成長期により少し足りなくなってしまったのでしょうか。いいえ違います、元からそういうデザインです。

パンツはきっちり自分の足の長さに合わせて、長いか、短いか、はっきりさせましょう。

この丈間パンツはモテません。

 

服の存在自体を否定するわけではありませんが、女性からはモテないアイテムであることは必須の為、常にモテたい方はこれを機に一掃しましょう。