[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. やっぱり金持ちしかモテないのか|モテ塾
テクニック

やっぱり金持ちしかモテないのか

男性のモテる要素として確実に世の女性から声が上がるキーワードの一つが“お金持ち”であるという事はゲスいといわれようと変えられない事実。

お金っていう女ないわーなんて声がもう聞こえてきそうですね。

 

しかしこれを勘違いされていらっしゃる方が多い気がします。

 

実はお金持ちだからモテるのではなく、

モテる方はお金持ちになり易い。

 

という傾向が間違いなくあります。

(もちろんお金を持っているお金持ちの人に来る女性も多いですがそれはお金持ちの人がモテているのではなく、お金そのものがモテているだけ。涙。)

 

話は戻して。

 

これはなぜでしょうか。

実はお金を持っていてさらにモテる男性にはこういった特徴があります。

 

・気遣いがとんでもなく、相手のしてほしいことや行ってほしい事を先回りし行動へ移す。

仕事では間違いなく上司や部下から重宝される人材である事はもちろん、経営者の方たちはこのアンテナと行動力に移すパワーが並外れています。

普段から相手の事を考えて仕事をしている人は恋愛でも女性がどう考えているか等を先回りし、何をしたら喜ぶかを考える癖がついています。

これは確実にモテる上に仕事もうまくいく条件となります。

 

・どんなときでも感情的にならず、お互いが納得できる道を探す。無理なら去る。

すぐ怒ったり、悲しんだり等ネガティブな感情ばかりに支配される人は仕事でも恋愛でも上手くいきません。自分がどれだけ納得できなくても、悲しい事があっても相手を恨まず、冷静にお互いが気持ちよくいく解決方法を探し出します。

またWIN-WINの関係性が探し出せない相手と判断した場合にはどれだけ辛くても即座に切り離す度胸があります。

仕事の愚痴を言っている人がいる中、常に自分が出来る事は何か探し手行動出来る男性は確実に出世しますし、女性との関係でもぶつかった時にも感情ではなく、解決策を冷静に探し出してくれるため魅力的で頼りになる人となります。

 

・相手の時間を故意に奪わない。まずは自分から相手に時間を使う。

モテない男性は自分してほしい事、求めている事をひたすら女性に伝えてきます。

その際に出る軽い言葉は(好きとか、可愛いとか)もちろんぺらっぺらで相手にはその後ろにある下心が丸見えなのです。

自分にとってどんな存在になるかもわからないような男性に対して出来る事なんて限られているのに、自分主体で相手の時間を奪いに来る人はモテないです。

 

そしてこの姿勢で仕事をしていても、もちろんうまくいくはずありません。

一方モテる男性とは、まず自分が相手の時間を奪わず相手がしてほしい事を探し出します。

この姿勢はメール1通目から違います。

まず返信の数を極限まで減らし、相手に負担にならないような、尚且つ受け取り側が気持ちのいいメールを考え送ります。

この姿勢は仕事仲間や接待等でも優秀な結果を残しやすく、間違いなく仕事が出来る人だと思われる男性です。

もちろん女性とのやり取りもまず女性が何をしたら喜ぶのか、相手の時間を故意に奪わず時間が空くタイミングを待ち、相手に合わせて行動し、結果骨抜きにしてきます。

(気が付いたらその気のない女性も骨抜きになるくらいですね。)

そうしたらその後は男性のわがままだって、ちょっと無理な希望だって喜んで女性側が受け付けるような状況になっていくのです。

 

・否定的でない

何事も否定は出来るようになっているもの。

ネガティブ部分を探し出したり、自分の言い訳として否定してくるような男性は仕事も女性からもモテません。

まずは飲み込む。知らない事は学ぶ。

相手の意見と自分の意見が違っても相手を否定するのではなく、理解・歩み寄りをしていきます。その姿勢は新しい仕事が来たり、相談を受けやすかったり(=信頼を寄せる人が多くなり、また仕事で成果が出せる)、いいことしかありません。

もちろんこれは女性からも圧倒的な支持を受ける男性像であり、長期的に会いたくなるようなモテ男の場合が多いです。

 

結論。

日ごろの小さな行動や相手を思いやる姿勢等の積み重ねが、様々な場所で成功となり、結果お金・モテを手にするという男性から死ぬほど羨ましがられるような人物にしていくのです。

 

これをすれば確実にお金持ちになるというわけではありませんが、確実にお金持ちの人はこういった思考の人達が多く、結果的にお金も仕事も女性もゲットしやすい人たちです。

是非今後のいろいろな場面でご参考下さいませ。