[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 感情的な伝え方がいけない理由|モテ塾
テクニック

感情的な伝え方がいけない理由

喜怒哀楽が激しい人って周りにいませんか?

もしくは自分がついつい感情的になりやすい人柄でしょうか。

 

ハッピーキラキラパワーの元、ポジティブな感情を常に周りにばらまいている人は貴重で、

その人の周りには人が集まってきます。

ポジティブで光ってる人って主体的で、周りを幸せにしてしまうパワー&オーラ全開。

ちょっと落ち込んでいり、嫌な事があると会いたくなっちゃう人っていますよね。

(たまにそんなパワーを吸い取り尽くそうとしたり、

寄生してしまう人もいますが、こういう自分の事しか考えていない人は

スルッと距離を置くことが大切。)

でもそんなキラキラポジティブ感情のまま1日中、

そこから年中その状態で入れる人は少ないです。そうなりたいですが。

 

今回のお話は感情豊かな人の見直しが必要な人はネガティブパワー全開の方です。

 

いっつも、何かに怒ってる。泣いてる。苦しんでる。

そんな人いますよね。もしかしたら自分が当てはまってくるかもしれません。

相手や何かに発しするときは、この感情のフィルターを通してする事が

ほとんどなんてこのとは無いでしょうか。

 

常にマイナス的な感情での体制で言動してしまう人は

一度周りと自分を見直す事が必要かもしれません。

 

ネガティブ感情になってしまう人にはそうなってしまうそれなりの理由があります。

プライド、正義感、不信感、世間の不条理。

どうしようもないことへの怒りから、間違った認識まで色々ありますが、

要は自分がこのネガティブにさせられている理由は外部からの

何らかのアクションのせいだという考えです。

 

相手にわかってほしくて、自分のようなこんな意見もあるんだと、

周りの人はきっと言えないけどこう思っているはずだと、感情高々、相手にぶつけます。

 

気持ちを込めて、自分が思っている事を相手に言えた、

きっと相手はわかってくれるし、分かってくれないなら相手が良くない

(わからず屋、かわいそう、関わりたくない)という結果に持って行ってしまう。

 

 

そういった意見、実は相手にはどう取られるのか。

 

「また怒ってる(泣いてる)わ。」

 

です。

本当にこれだけです。

 

でも感情的になっている方(ほう)は、

こんな一言で自分の熱い思いが片付けられているなんて思いもしないわけです。

とんでもないズレが出来ます。アンジャッシュです。

 

そしてこういう流れを続けると、周りの人が自分に対して冷たくなっていき、

実際に友人や家族、恋人とも上手くいかなくなっていきます。

 

普段、感情に合わせて言動をする人は、ものすごく素敵な事、

いい事、大切な事を言ったとしても、相手は普段のイメージをフィルターに通すので、

相手には一切内容が伝わりません。

 

日ごろの行動で積み重なって出来ていく人のイメージってものすごい強いです。

明るい人、尊敬できる人、頑張っている人、優しい人。

このイメージはちょっとやそっとの事では揺るぎません。

感そんな中で感情的な人のイメージは

【いつも怒っている人】【いつも泣く人】となっています。

 

人と会話する時は、その人のイメージで相手がどの程度

耳を傾けてくれるかが大きく変わります。

 

全く知らない人から聞く話と、友人から聞く話と、

ホリエモンから聞く話では、同じ内容でも聞く姿勢や納得具合は大きく変わってきます。

 

感情的な人はその日ごろの(感情的になるという)行いで、

聞かれにくい、相手に理解されにくいポジションを自分んで確立してしまっているのです。

 

内容は正しいかもしれません、素敵な事を言っているのかもしれません。

 

その前に感情をコントロールすることを意識して生活をしてみると、

相手からの聞き入られ方や、賛同量がグッと上がってくるはずです。

もちろんモテ力も半端なく上がりますよ。

 

ついつい感情的になってしまう人は是非ご参考ください。