[REQ_ERR: OPERATION_TIMEDOUT] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 【デート編】迷ったらやめた方が良いファッションアイテム5選|モテ哲学
見た目

【デート編】迷ったらやめた方が良いファッションアイテム5選

デートや合コン等女性がいる場所では出来るだけ女性に好印象な

状態で向かいたいですよね。

本日はデート服、ここで迷ったらやめておいた方がモテやすい!

というNGファッションアイテムをご紹介させて頂きますね。

 

アクセサリー類

とても意外なアイテムからですね。

華やかに演出してくれそうなアクセサリー類は意外と女性ウケしないアイテムの1つです。

男性のアクセサリーは、女性でいう派手なネイルみたいな感じです。

かっこよくも見える可能性がありますが場合によってはマイナスイメージに

繋がる可能性のあるアイテムなのです。

ネックレスは特に顔周りに来ますので、つけていこうか迷ったら

外してデートに向かいましょう。

 

柄ストール

柄のストールは年代関係なくつけられている方がいます。

よく男性から「なんか全体的に寂しいから付けてきた」というような内容で

柄ストールをワンポイントアクセントとして使用されるようです。

不要です。

柄ストールはどんな素晴らしい人格の持ち主だとしても、《自分好き》感が強く出てしまいます。

柄ストールを付けるなら、無地マフラーを選択しましょう。

 

Tシャツの上に着るベスト

男性が着るベストは、スーツのセットアップが最高です。

それ以外に合わせて着るのはなんだか違和感が。

TシャツならTシャツ。ポロならポロ。重ねて着るのはやめて、

1枚でシンプルに挑みましょう。

 

購入してから10年以上経過しているもの

まず。ヴィンテージ物だとしたら捨てずにデート以外に着ましょう。

10年前の服にも素敵でかっこいいものはたくさんあります。

しかし何となく“年期が入っている”ような雰囲気が出やすいです。

(実際入っていますが)

時代が無いと思っているデニムも、シンプルでベーシックに見えるジャケットも、

デート服としては最強とは言えないスタイルです。

一旦デート服としては1軍からベンチに移動させましょう。

 

個人的な趣味がすごく分かるもの

好きなアーティスト、キャラクターを全面に出したファッションは

デートにはしない方がモテやすいでしょう。

好きなものはとことん好きでOKです。

でもその好きを相手の視覚に無理やり入るようなファッションに取り入れてしまうと

相手を困惑させてしまう場合が有ります。

好きなものは会話の中で伝え、

今後問題なさそうと分かってからアイテムに取り入れましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

もちろんお洒落として今回上げたアイテムの中に、

当てはまるあなた持ち物の中には最高にかっこいい時もあると思います。

 

本日は《女性ウケ》としての避けたほうが良いファッションアイテムですので

気に入っているものは当てはまってもデート以外の時に使用すれば良いかと思います。

 

視覚からのマイナスポイントは排除していき、楽しいデートにしてきてくださいね。