[REQ_ERR: OPERATION_TIMEDOUT] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 負の感情をコントロールする方法|モテ哲学
テクニック

負の感情をコントロールする方法

今は様々な人が身近に意見を伝えあえる時代になってきました。

そんな自由に意見を言えるからこそ一つの物事に対して

賛否両論になってくるのは生きている環境や考え方、

その人の人間性など全て違ってくるので当たり前と言えば当たり前ですよね。

 

そして他人の意見に思うところや、ネガティブな感情が出てくることは、

これももちろん当たり前です。

 

ですが、お互いの事を良く知らない関係性だったり、

一方的な感情で相手の批判をすることは根本的解決に繋がらない、

生産性のない意見になってしまう場合が有ります。

また、批判する側の株が本人も想像できないレベルで落ちてしまう行動となります。

自分自身や、周りにこういう状況になっているところをみかけませんか?

 

・著名人(他人)の発信に対して前後の状況やその人の人柄、

言葉尻の本当の意味を務めて知ろうとしない。

・新しい計画や仕事内容に対して、

既存のメリットと新しい事のデメリットが出てきてしまう。

・若者がやっているの新しい事にどうも関心が持てない。

・年齢が上であればその分経験も多い為、年齢が下の人よりは意見が正しいと

思ってしまう。

・意見が食い違っていたら片方の意見しか賛同しない。

賛同が出来ない意見を持つ相手は敵のような存在になる。

・自分以外の人の行動に対して、突発的に怒りや悲しみの感情が出てきてしまった際に、

間髪入れず相手にその感情になってしまった事をぶつける。

これが癖ついている方は確実にモテないです。

湧き出る感情は仕方がありませんが、

それを相手への批判に繋げる癖をつけているとどんどん悲しい人に

なっていってしまいます。

でも感情豊かなのは最高なので、これを違う方向にエネルギーとして

放出することでとてつもないモテ男になってきます。

 

まず湧き出る感情を抑える事は難しいですが、コントロールするように

意識することが出来るはずです。

もちろん人間完璧ではないのでどこか上記の例に当てはまってしまうところもあります。

私もあります。

そしてこのような批判的な感情に支配されてしまっている状態になっている時

は本当に嫌な人間になってしまっているので後々すごく後悔します。

そういった感情が出てきたときは自分自身でそれを抑えられる方法を探しておきましょう。

(たまにはドカ食いも、お酒も、漫画やゲームで1日終了するのも、アリです。)

 

次に大切なのは感情が出てきてしまってもその感情に支配されている期間は

自分以外の相手にそれをぶつけない。

 

理不尽な事もあると思います。

確実に自分は悪くない出来事なのに悲しい思いをすることもあると思います。

今すぐその思いを相手に言わないと今日寝れない、なんて時もあると思います。

 

しかしそんな感情になっている時に判断された言葉や行動は、浅はかな時が多いです。

 

私は怒りや悲しみを他人との間に作ってしまったときは相手に伝えるタイミングとして、

その感情がおさまってからにするようにしています。(顔には多分出ている。)

私もまだまだ青二才な為、負の感情が大きいと、

相手に上手く伝えるまでに1~2週間くらいかかってしまう時もあります。

しかし、間違いなく、すぐ伝えるよりも時間を置いた方が良かったと毎回思います。

 

 

最後にどんな事でもその中から何を勉強させてもらえたか、

一つの事から自分の落ち度やもっとできる事はないかを探し、

誰も批判しないようなポジティブな考え方や行動が出来るように

努めていきます。

 

言ってしまえば、世界を救うウルトラマンだって怪獣やっつけながら多分足元で

人何人か踏んでると思いますし、

どこかのお父さんが頑張ってお金貯めて買ったマイホームを2秒くらいで

破壊したりしている可能性があるわけです。

ウルトラマン側からすると、家(お父さんの頑張って建てたマイホーム)

壊すのさけてたら、世界は救えないんです。

(ウルトラマンからそういう事は直接聞いていませんが)

 

それでも例えば壊されちゃったお父さんの立場からすると、

もしかしたら世界を救ったウルトラマンが憎いかもしれない。

一生をかけて建てた家なのに。と。

壊された瞬間、お父さんはちょっと怪獣の方応援したかもしれないですよね。

 

でもここに対して、ウルトラマンも憎み続けても意味がないです。

 

ここで助けてもらった事実や自分以外の家の人は大丈夫だったこと、

ウルトラマンだってわざとじゃないという気持ちを持ち、大切にしていく。

 

その考えのもと、経験者として家を建てるとウルトラマンに破壊されるリスクを

出してみたり、次は家族全員で賃貸の良さを探してみるのもありです。

そして最後にウルトラマンに労いが出来るようになったら最強ですよね。

 

どんな出来事もいい方向へと変換できる思考を意識して身に着けていける事で、

何が起こっても強く優しくモテる男に変身できます。

 

是非、負の感情に飲み込まれそうになったら、思い出してくださいね。