[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 生きとしイキる者たちへ|モテ塾
テクニック

生きとしイキる者たちへ

イキる】(意気がる。)

調子に乗ったり、偉そうにしたり、強がったりしている事。

自分を良く見せようとかっこつけたり、振舞ったりすること。

虚勢。

一度はお会いしたことや見かけたことのある【イキってる人】

基本的にはイキる。あいつイキってるよね。は、ネガティブワードですが、

なぜかこのイキってる人は後を絶ちません。

 

場合によってはこのイキってる状態が常で、

性格のようになっている方もいらっしゃると思います。

根本は自分の自信のない所や、コンプレックスな部分を隠そうとし出てくる言動です。

理由は大変共感できますし、可愛いですね。

 

最近では“マウントを取る”というのもこのイキる、の延長戦で、

相手に優位な立場や存在でありたいという気持ちから、

相手がマウントを取ってきてどう思うかよりも自分が

優位な立場に立っているという実感を優先してしまう行動です。

そして相手も人間ですから、マウントを取られて気持ちよくない為、

取り返してきたり、友人関係自体に亀裂が入ったりしてしまいます。

自己承認欲求の道具として使われている事を感じてまで、

その人と一緒にいようとはなかなか思えないので、

ついついマウントを取ってしまう方はそろそろ本気で

自分の立ち振る舞いを変えていく努力をしていかないと

近い将来人間関係がエラい事になってしまうと思います。

 

さて話を戻して、イキるの方はマウントと違って、

相手に良く思われたいからする不器用な行動の為本質的にはマウントよりはマシ。

だと言えます。

ただし本人が求めている“よく見られたい”というゴールとは

全然違う方向に走ってしまっているので毎回いい結果を残せないのではないでしょうか。

 

この【イキっている】言動は全て、女性からのモテ・マイナスポイント

となります。間違いないです。

 

しかも、このイキっている言動は身近な方や女性からは一切指摘をされず

(とてもしにくい)、相槌を打たれて終わるので気が付くことが難しかったり

改善しにくい。(でも相手はいい気分ではない。)

もし、今までの人生で万が一こういうところはイキってる風に聞こえるから

やめた方がいいよ、なんて指摘してくれた人が周りにいたなら

今からでもLINEして直接お礼して、焼肉とかおごりましょう。

 

さて、万が一あなたがいいと思ってしていたことが、

イキっている言動と周りに思われていたら大変悔しい事ですし、

すぐストップした方が格段にモテ男になります。

 

具体例として当てはまった場合は少し自分の見せ方の方向転換をしていきましょう。

また、本人に直接言えないけど、これ伝えたい…!

という方はこの赤の他人の私が書いたこのページ利用してオブラートに包み、

伝えられるかチャレンジしてみてください。

【悪ぶる】

・喧嘩が強かった。また、ボクシングや空手を習っているので強い等、

喧嘩強い系自己紹介。

・誰にでも口調がきつい聞こえ方で話す。

(お前。~だろ!~しろよ。等)

・道徳的に褒められない内容の経験談や普段の行動。

(警察沙汰の話、人に迷惑をかけた思い出)

・自らお酒が強い、たばこの吸う数の話をする。

・浮気をしているということをモテているという方向で話す。

【偉ぶる】

・自分の知り合いの自慢をする。(芸能人、著名人、スポーツ選手、等)

・お店の常連客で、店側が良くしてくれているから等VIP感を出す。

・お金関連で儲けている金額を伝える。

・買った装飾品の説明。(車、時計塔の金額や、希少さ)

・ニュース等の記事に対して毎回上目線での批判や意見をSNSにアップする。

【かっこつける】

・サングラスや帽子を取らない。

・どこでもたばこを吸う。

・込み合っている道を譲らない、どかない。

 

等、よく見かけるイキる言動です。

 

こういった内容はモテようとして、良く見せようとして起こしてしまう言動ですが、

実際には逆効果となります。

自分の中でのコンプレックスから来る言動の場合は、

イキるよりもあえてコンプレックスをさらけ出していった方が確実にモテるでしょう。

 

そして直したいのであれはイキるのではなく、

素直に直したい部分を相手に伝えてみたり、

「自分、こういう内容の時についついいきがっちゃうんだけど、

それ感じたら直したいから注意して…!」なんてこちらから、

改善したい部分の指摘をお願いするのもいいかもしれません。

 

生きとしイキる者たちへ。

自分自身も含めて、イキらず素直に。

他者に好印象を与えられるようなモテ方が出来るように意識と改善をしていきたいですね。