[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 【疑いの心】辛い精神から解放される方法―真実と事実―|モテ塾
哲学

【疑いの心】辛い精神から解放される方法―真実と事実―

男女関係ではよく『疑い』を含むコミュニケーションがあります。

 

あなたは今一緒にいない彼女や好きな人、奥様を信じて生活が出来ていますか?

 

地元メンバー飲み会って言っていたけど本当は合コン系だったり、

異性が沢山いるようなところなんじゃないか。

とか

携帯は見てないけど本当は残業と言って浮気しているのではないか。

とか

一人暮らしだけど、本当は他の男も入れているのかもしれない。

とか

今週末は出張って言ってたけど本当かな。

とか。

 

常に異性に対して【疑い】のフィルターを通して付き合っていってしまう方はどうしても

束縛が激しくなってしまったり相手との会話や言動に探りの含みを入れてしまったり

実際に踏み込んで調べたり友人に聞き込みしてしまったりしてしまいます。

 

その根底には好きだからこそ相手本音や真実を知りたい

過去に裏切られたことがあるから、本当に誠実な人であるという事を証明したい。

自分の事が本当に好きかどうか確認したい。

 

というような精神があります。

 

分かります。

すっごくわかります。

むしろこの状態にならずに一個体の大人になる方はいるのでしょうか。

ちなみに私も通っています、この考え。

 

ただ、この状態の脳内って常に反応型で、

相手の人生が自分の一喜一憂するすべてに影響してしまい、

日々の生活がいつの間にか相手の存在に支配されてしまいます。

 

もちろんそれを楽しめるときもあれば、

他の事が手につかないくらい辛い時もあるでしょう。

 

これは多くの方が好きだからこその湧き出てくる感情であると共に、

この精神はあなたが求めている幸せな

結果とは程遠い所で着地してしまう可能性を上げる状況になり易いです。

 

ではこの感覚はどうしたら改善されていくのでしょうか。

答えはこちら

【真実と事実】

 

の違いを知ることです

 

本当に他人との関係性に対してこれは大切になります。

 

信用問題に関わってくるかと思いますが

相手があなたに伝える今日あった出来事や予定は、あなたに対する相手へからの【事実】。

 

これが【真実】なのかどうかを気にしてしまう、追求してしまう事が疑いに繋がるのです。

 

賛否両論あるかと思いますが、えぐい事を言うと

本当の真実はどうであれ(相手が例えあなたに嘘を言っていたとしても、)

それも含めてあなたへ伝えた【事実】の言葉が

相手のあなたに見てほしい真実であるということ。

 

事実と異なる事ももちろんあるかもしれません。

が、これを信頼してみることが実はとても大切なんです。

 

もちろん基本的に自分本位の嘘自体は良くないです。

でも相手が自分とあなたと、あなたとの関係を天秤にかけて出した答えが

あなたへ伝えた事実なんです。

 

好きである以上、相手の言う事実を信じてみてはいかかでしょうか。

 

【引き出しには入れたものしか入っていない】というのと同じで、

信用をこちらから入れていかないと相手からの信用は引き出せないのは

他人同士当たり前の事なのです。

あなたに伝えられた相手の【事実】はあなたの今の関係性の結果なわけです。

ちょっと悲しい時もあるかもしれないですけど、まずは自分から。

 

相手から与えられた事実を追求した真実と照らし合わせても、

あなたの求めるいい結果に

向かうことは中々難しいのが現実です。

 

万が一あなたについた嘘だったとしても、それでも信じてくれている態度こそが

相手への本当の影響力となる事は間違いないです。

また、そのあなたの人間性も確実に磨かれ今後、

唯一無二のモテ貴重人間となることは必須です。

 

恋人が自分に対して嘘をつくかどうか、あなたへの態度の真相をはどんなものなのか

見抜く事も大切だと思います。

しかしさらにその先の相手とどういった関係性を自分は求めているのかで

【真実】と【事実】の見極めをし、長期的なゴールを見ながら言動や精神を

鍛えることが本当のモテに繋がってくるかと思います。

 

すぐ実践する事は可能ですが、

心からこの考えに持続した本当に寄り添いながら行動することは難しいと思います

少しずつ一緒に雁頑張っていきましょうね!