[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 【彼女に不満!】実はあなたが三毒に犯されているかもしれない話|モテ塾
哲学

【彼女に不満!】実はあなたが三毒に犯されているかもしれない話

 

あなたは今の彼女に対して嫉妬や不満、気になっている事などはありますか?

 

彼女の人柄なのか、男友達が多い。

仕事人間で体調も心配だし会えないことも正直不満。

付き合ってからも飲み会に参加していて気になる。

 

等、男女共に付き合ったりしていくとこういった不満や嫉妬等

マイナスポイントが出てきます。

お互い他人同士のため、当たり前の事ですが、なぜ付き合う前や付き合った

当初にはなかったネガティブな感情が出てきてしまうのでしょうか。

 

人は満たされているものに対してどうしても

欲求の矢印が向かない傾向にあります。

 

例えば今あなたはこの記事を読んでいますが、あなたの家がこの後10分後に

水が全てでなくなるということが決まったらこの記事を読むのを止め、

お風呂に水をためたり、トイレに行っ行動を起こすはずです。

今あなたは“いつでも水が手に入る状況”だから、

そんなことはいっさせずに違うこと(今はこの記事を読んだり)することが出来るのです。

 

初めは付き合えるかなんてわからなかった女性が今は自分の彼女になっている。

付き合って何年も自分が男として一番であることが間違いない。

この『満たされている状況』に彼女の存在が近くなっているため、

当初の嫉妬や不満が出てきてしまうのです。

 

皆様【三毒】をご存じでしょうか。

 

【三毒】

これは仏教において克服すべき最も根本的な煩悩

《貪・瞋・癡(とん・じん・ち)》

と言われています。この煩悩にまみれると、

人生が苦しいものになっていくと言われています。

 

具体的には

【貪・とん】むさぼりの心

【瞋・じん】怒り・憎しみの心

【癡・ち】不平不満の心

 

という意味となります。(もっと詳しくありますが)

人はこの煩悩はなくすことは出来ないが、抑えて自身でコントロールしていく事が出来、

そういった事が出来るようになると、人生も幸せなものになると言われています。

 

初めにお話しした今あなたが抱いている感情はもともとあなたの中にはなかったものです。

そして満たされたことによって欲が出てきて、この三毒にあなたが侵されている

場合が有ります。

でもこの感情は消すのではなく、抑え、自身でコントロールしなくてはなりません。

ではその方法というのは、この三毒の逆を行えば良いんです。

逆は何に当てはまるのか。

 

【貪・とん】むさぼりの心⇔尽くす心

瞋・じん】怒り・憎しみの心⇔赦す心

【癡・ち】不平不満の心⇔感謝の心

 

となります。

 

彼女の人柄なのか、男友達が多い。

→彼女の人柄が良く男性にモテてるのに、付き合っているのは自分である事に感謝をしよう。(不平不満の心→感謝の心)

仕事人間で体調も心配だし会えないことも正直不満。

→仕事を全力でしている彼女に尊敬と、今度会えた時は思いっきり

おいしいものを一緒に食べよう。(むさぼりの心→尽くす心)

付き合ってからも飲み会に参加していて気になる。

→最後に帰ってくるところは自分のところ。人生楽しんでもらおう。

(怒り・憎しみの心→赦す心)

 

とこのように彼女に対して不満を持ち続けたり、コントロールしようとするのではなく、

自分自身で変えられる意識を持つことでお互いの関係性も悪化せず、

あなたの内面も成長し、最強のモテ男性の意識になっていきます。

 

すぐには完全に感情を意向することは難しいと思います。

ですが三毒のような感情に支配されそうになったら是非このことを思い出して、

少しずつ三毒に打ち勝ち、モテ男の道へ進んでいってくださいね。