[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 茹でガエルの法則|モテ塾
哲学

茹でガエルの法則

『茹でガエルの法則』をご存じでしょうか。

 

カエルをいきなり熱湯に入れるとすぐに飛び出しますが、冷たい水の中に入れて

少しずつ水温を上げていくと、カエルは温度が上がっていることに気が付かず

やがて熱くなったお湯の中で茹って死んでいく。

という内容です。

 

これは徐々に悪化している環境においてその変化に気が付かずそのま

致命的な失敗に至る。

 

という教えですね。

大きなミスや問題は見過ごすことがないのに、小さな問題や現状維持と思っている状況が

実は退化になっているにも関わらず気が付きにくい事が多くなってきます。

また、過去の栄光にすがっていたり、現状維持に驕っていると気が付いた時には

手遅れの状態になっていたという事は皆様も経験したことがあるのではないでしょうか。

 

これ、お仕事だけでなくモテや恋愛にも大変当てはまってくるなと思います。

今の状態に満足して、もしくはぬるま湯のような環境に浸っていて

このままいくと茹でカエルになってしまう環境にいませんか?

 

・同棲をはじめて何年経ったが、気が付いたらもう一緒にいるときに

髪の毛のセットなんてしなくなったし、何ならちょっと太ってきたかも。

連絡を取り合う事が当たり前になってきて、毎日同じ内容の連絡をしているが

もうこれ以上増やせないし、めんどくさい。

・ご飯を作ってもらう生活が当たり前になってきて、今ではご飯が準備されていないと

イラっとしてしまう時がある。

・外見がかっこいいし今の時点でモテているから、特に内面を鍛えたりとか、

人間的な成長はいらない。

 

等、完全なる茹でガエルです。

もうすぐキレイに茹で上がり、モテとは程遠い“女性や彼女や奥さんに愛想を尽かされる”

事になってしまう可能性が出てきます。

一見平和な日常に見えるので怖いですね。

 

お仕事と一緒で人間関係や自己成長に関しても現状維持は退化ですし、

過去の栄光(付き合ったときの輝きや、精いっぱいかっこよくしていた時の自分)

に驕ってばかりではないですか?

意外と当初の気持ちを忘れてしまっている状態だったりします。

 

自分が今茹でられている状態ではないか、一度見直してみるのも大切かもしれません。