[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 相談する時は自分が許せない価値観を許せている人に話せ|モテ塾
テクニック

相談する時は自分が許せない価値観を許せている人に話せ

何か自分のキャパオーバーな事が起こった場合。

自分の判断では決められない問題。

理性と感情がどうしても一致できない状況に陥った場合。

大好きな彼女に振られた場合、離婚した場合。

 

人生は時に残酷で、苦しい時間を体験しないといけない

タイミングというのが出てきます。

そんな時は誰かに話したいし、どうすればいいのか相談したいし、

判断の手助けをしてほしい。

 

苦しい時やどうしようもない事を相談しあい、支え合えることが友人や先輩や家族、

人との大切な繋がりだと思います。

さらに今は携帯越し等の会ったことがない同士にも気軽に相談が出来る時代です。

 

またこういったことはAIでは理解しきれない、人だけの特別な感情であり、

苦しい時や悲しい経験ほど成長できる可能性があるのです。

 

そんな時に誰に相談するかがあなたのこの後の立ち直り方、軌道修正の仕方、努力の方法が大きく変わってきます。

 

辛いあなたは今からどんな知り合いに話しをするのでしょうか。

 

話をよく聞いてくれる人なのか。

沢山の経験を積んでいる人なのか。

昔から知っている一番の親友なのか。

絶対自分の味方の家族なのか。

よくSNSでやり取りをしている人なのか。

 

あなたの中でお話を聞いてほしいだけなら誰でもOKです。

 

ただし、今のままではだめだと思っている事や何等かの改善や成長をしたいと思っている

場合に選ぶべき相手は【自分が許せない価値観を許せている人】に話してみることです。

この人は価値観や生活が違うな、と思う方っています。

そういう方は見ているものが全く同じなのに、あなたとは全然違う視点で世界を見ているのです。

 

同じ価値観の人やあなたの話を親身に聞いてくれる人は、

あなたサイドであなたの一番欲しい言葉を探してくれて、

あなたの悩みや苦しみに賛同してくれる事が多いはずです。

もちろんそれで傷は幾らか癒えます。正しかったんだ、相手が悪いんだ、

という考え方にも持っていきやすいです。

でもそれでは応急処置をしただけで、また話し終わって家に帰ったらつらい気持ちが

フツフツと湧き出てきて悲しくなってきてしまいます。

でも、出来るなら今ある問題を根本から乗り越えられるようにしたいですよね。

 

ここでアルベルト・アインシュタインの言葉を借ります。

 

《我々の直面する重要な問題は、

その問題を作った時と同じ思考レベルで

解決することは出来ない》

アインシュタインさん、かっこいい。

 

今の苦しみは今までの自分では中々倒せない相手であるのに、

同じ武器しかもっていない知り合いの戦いでは同じく倒せないんです。

そこで見たこともない武器持ってるやつの戦い方法を入手しに行く感じです。

 

 

もちろん今のあなたの考えや苦しみが間違っているわけではないですが、

自分への同調や相手を敵とみなしてそのままにすることは

改善や成長をすることは出来ないですし、今のままでは解決出来ない問題なのです。

そんな時にあなたを助けてくれる相手はあなたが知らない価値観を持っている人の場合が

有り、また話をしてみると、自分の持っていた殻や価値観が一気に変わる時があります。

 

そうすると今まで悩んでいた事が小さく見えたり、全く違った視点で今までの問題を客観視出来たりしやすくなるのです。

 

自分と違う価値観を持っている人はとても貴重なので、普段から否定的にならずに

しっかりと受け止め合うことで成長し合える存在となります。

 

一度いつもとは違った相手に相談してみると、いいかもしれませんよ。