[REQ_ERR: OPERATION_TIMEDOUT] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 《無料》出会い系マッチングアプリの落とし穴|モテ哲学
テクニック

《無料》出会い系マッチングアプリの落とし穴

以前は【携帯で出会い系】というと、出会ってから殺されてしまう恐ろしいものだ。

というような時代でした。

時代は変わり、今は気軽に求めている出会いをマッチングしてくれる内容のものも多く出て

おり以前より気軽に色々な人と出会えるように。すごい変化です。

 

未婚の男女が出会うアプリやパパ活アプリ、近所の人限定で出会いたいアプリ等、

出会いたい相手によってアプリも変えられるという便利さ。

自分が求めている相手を細分化させて探しやすいので昔に比べて、

出会える量は格段に上がってきている時代です。

 

しかしここで注意をしないといけない落とし穴がありますので

本日はこちらのお話をさせて頂ければと思います。

 

基本的にこういった出会いアプリはライトなものだと女性が無料だったりします。

男性も無料もしくは課金、定額の支払いがある形が多いですね。

 

無料”というのは気軽でリスクがなく、大変魅力的はものである反面

無料だからこそ陥ってしまう精神的な感覚があります。

 

それは《また次探せばいっか》精神です。

 

人はどんなジャンルでもお金を払っているとどうしても元を取りたくなるので、

自分の支払った金額に見合うものの元を取りたくなり、結果努力します。

 

映画館でチケットを買って観る映画1本と、携帯でテレビに繋げて無料で

家で観る映画では観る姿勢が異なってきます。

携帯で繋げる方は何なら家事したり、誰かと連絡を取り合いながら流し見したり

してしまう可能性が、映画館より高くなってしまいます。

だってまた観れるし、一時停止も巻き戻しも可能だし。

映画館の場合はチケットも払ったし、約2時間は携帯も触れる状況ではないところに自ら身

を置く。なんならトイレも行かなくていいなら行きたくない。

これはもう映画に集中して有意義な時間を過ごすためのチケットと2時間の元を取ろうとし

ます。

 

この現状と同じで、無料で出会える状況は、映画流し見ならぬ《出会い流し会い》をしてし

まうところが怖い落とし穴なのです。

人との出会い方は様々ですが

同じクラスや職場だったり、よく集まる友人の中の一人だったりすると、

能動的に何回も会う関係性になります。

そうすると、最初何も思っていなかったのに、気が付いたら!とか

最初は嫌いなタイプだったはずなのに、だんだん良い所に惹かれて…とか!!

噛めば噛むほどいい味でるな、、、あいつ。的な。

 

一方気軽に出会いまくれるアプリは少し気分が乗らないときはリアルな友達ではしないの

に、ドタキャンしたりなんとなく違うなって思ったらいい所もそれ以上探さず、次々~♪

なんて感覚になりやすく相手の時間を奪っているという罪悪感も、次はもう会わないので薄

れてしまう場合があります。

(そもそもそういった方がお選びしない方がいいですが)

その方の性格や相手に対する配慮が欠けている場合も大きい可能性もありますが

しかし、その出会い方という環境が、そうさせてしまうフィールドであるという

認識も知っておく必要があります。

 

中々こういうアプリ使ってもいい出会いないな…なんて思っている方は

こういった感覚で相手が自分と会ってしまう場合があるということを知った上で

お会いしてみるとよいかもしれません。

また何となく自分も次違う子も探せばいいか、と思っているところがありませんか?

 

あなたや相手の良い所は1回や2回あったくらいで伝えきれるものではない場合があります。

出会い系アプリも《量》より《質》を大切にしていけると素敵ですね。