[REQ_ERR: OPERATION_TIMEDOUT] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 本当の束縛が出来る方法|モテ哲学
哲学

本当の束縛が出来る方法

大好きな彼女が出来てうれしい反面、不安や大好きが大きくなりすぎて

ついついしてしまう《束縛》

度を越えてしまうと、二人の関係性に少しずつ亀裂が入っていき、

結果好きなのに相手を信用出来ず、苦しい毎日を送ってしまう。

 

その先には別れや、泥沼化する関係性しか待っておらず、

好きで幸せになりたくて一緒にいたのに…なんだこれは。。となりかねません。

 

なんともモテとは程遠いです。

 

今日は正しい束縛について、お話させて頂きたいと思います。

初めに。

束縛とは【動き・働きの自由に制限を加える事】

とされています。ご参考までに。

 

 

それではまず、なぜあなたは束縛をしてしまうのでしょうか。

湧き出てくる感情から考えてみましょう。

独り占めにしたい、自分だけを見ていてほしい

・かまってほしい、寂しい

・浮気や他の男に取られてしまわないか心配

・出来るだけ多くの時間を自分と過ごしてほしい

このような感情に近いのではないでしょうか。

ここから発生する言動はこのようになっていきます。

・早く(もしくは何時までに)帰ってきてほしいと伝える

・他の異性と連絡しないで

・飲み会や同窓会はNG

・可愛い服装で出かけてはいけない

等々。

よぉーーく見てみてください。

これら上記はすべてあなたのみの気持ちであり、相手のためにしたい言動は一切入っていないのです。

好きという盾を使い、あなたは自分目線のみの、自分のことしか考えていない行動を

好きな相手にしてしまっているわけです。

 

人からどれだけ好きと言われても自分の事しか考えていない、

さらに人生に制限をかけてくる人を長期的に愛することは中々難しいです。

 

それじゃあこの不安な気持ちはどうすればいいんだよ。涙

 

はい、感情を落ち着かせましょう。大丈夫です。

 

まず好きな人に対して自分の要望を相手に押し付ける言動は

お別れが近くなってしまうデメリットな事であることを認識してください。

 

そしてそんなあなたに必要な事、それは。

 

【徹底的に相手主体になる】

です。

 

これは相手主体“風”ではだめです。

心から相手の事を想った上での束縛です。

これをする事で彼女と良好で長期的な付き合いになることは間違いないです。

 

ちなみに

『危ないんだから早く帰ってこないとだめだよ』

建前:【夜は危ないから遅くまで外にいたらだめだよ】

本音:【俺が不安で嫌だから早く帰ってきて】

では、“風”になります。

 

これを徹底的に相手主体にすると

帰りが遅い場合は彼女の帰り道はあの道が暗くて人気がなく、危ないかもしれない。

帰る方法がタクシーなのか、また電車で帰るつもりなら、そこの道の時だけ

電話をして一人にしないように確認しよう。

帰ってくる事で男の気配がなくなった安心感を求めるのではなく、

まずは相手を思って彼氏として出来ることをしよう。

『今日帰り遅くなってタクシーで帰れない状況になったら、

あの道のところは暗くて危ないから、あの道らへんになったら電話しておいで』

本音:建前【怪我無く無事に帰ってきてほしい】

 

と、本音と建て前に溝が出来なくなります。

 

相手を束縛し、思い通りにならない事に躍起になるのではなく、

相手を縛ってしまう自分の弱さと向き合って成長する努力をしてください。

そうすればあなたは男性的にも人間的にも格段にモテる人となり、

より充実した生活も送れるようになるはずです。

 

そしてさらにレベルの高い、長期的な本当の束縛、それは

 

【あなたの魅力向上】

 

のみです。

 

真のモテ男になる為には常に自分の弱さを向き合い、自分磨きの努力をしていく必要があります。

それは稼いだり、見た目を改善したり、ということももちろん必要ですが

何か頑張っている、一緒にいる時間を楽しんでくれる、相手の事を心から応援している

 

そんな事があなたと彼女の間で発生するあなただけの魅力につながります。

 

束縛や不安になってしまう気持ちは1日やそこらでは克服出来ないものですが、

日々衝動的に出てくる感情と戦い、短期的安心を求めるのではなく

長期的な安心と愛とプラス成長を勝ち取ってくださいませ。

 

その努力は必ずあなたの本当のモテに繋がります。