[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. コミュニケーション入門はマジカルバナナ|モテ塾
テクニック

コミュニケーション入門はマジカルバナナ

本日は会話、コミュニケーションが続かない方へお勧めの方法を

お伝えしていきたいと思います。

 

・会話をしていると、どうしても途切れることが多く気まずい空気が

よく流れてしまう…。

・付き合いでキャバクラに行っても同じような会話でこちらが疲れる。

・1日デートはずっと一緒で何かを話していないといけないから、後半会話に飽きる。

 

など、会話でのコミュニケーションで苦戦されていませんか?

 

そんなあなたにコミュニケーション会話レベルをグンと上げる入門編を

ご紹介いたします。

 

その名も

【コミュニケーション入門はマジカルバナナ】

は?

と思われた方や、もしかして年代的にマジカルバナナを知らない方も

いらっしゃるかもしれませんね。(年代で知られていないの、悲しい)

 

まず、ご存じない方に。

マジカルバナナとは

1990年代に、『マジカル頭脳パワー!!』で行われていたゲームです。
順番に言葉を発していくのですが、前の人が言った言葉に連想されるような単語や言葉を
言っていくゲームです。
詰まってしまったり、連想されていないことを言ってしまうとアウトとなります。

『マッジカルバナナ♪』から始まり、

『バナナといったら黄色♪』→『黄色といったらレモン♪』→『レモンといったら酸っぱい♪』というような感じです。

 

昔よく学校でやった方、大人になっても飲み会などでする方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか。なんだが懐かしいです。

 

 

実はこれ、モテ会話に大変役立つ内容となっております。

 

私たちの会話では《オープンクエッション》と《クローズドクエッション》があります。

クローズドクエッションは質問に対してはい・いいえ、の二択の聞き方に対して、

オープンクエッションは返答に自由を持たせます。

 

そしてマジカルバナナは超・オープンクエッションとなります。

 

例えば

『今日はいい天気ですね』

『そうですね』

 

fin

 

となるところを、マジカルバナナ方式でいくと

 

『今日はいい天気ですね』

(いい天気と言ったら晴れ♪晴れといったら暖かい♪)

『暖かい天気はいいですよね。暖かい方が好きですか?』

『暖かい方が薄着で好きですね』

(暖かいといったら夏♪夏といったら海♪)

 

といった具合でマジカルバナナ(脳内)をすることで相手の発した言葉に対して

連想される内容が浮かびやすく、会話が繋げやすくなります。

そしてこれははい・いいえの答えは絶対でてこないので、一生続いちゃいます。

 

これを会話の中に盛り込むと面白いくらいお話しが続きます。

 

ここで一つ注意していただきたいことがあります。

マジカルバナナのmimi特別ルールとして『優しくてポジティブな言葉』で縛って

考えるようにしてください。

 

ネガティブワードでマジカルバナナをするととんでもなく暗い会話が永遠に続くことになってしまいますので。(笑)

 

これは脳内で鍛えられるので、一人で歩いているときや寝る前などいつでも出来ます。

【ここにカフェがあるんだ→カフェといったらコーヒー→コーヒーと言ったらブラック→ブラックと言ったら→…といった具合ですね。】

 

これを癖付けてみると、会話が意外とスムーズに続き、相手もお話ししやすくなると思います。

 

会話が苦手な方は是非ご参考にしてみてくださいね。